湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

行事

湯島天神の菊まつりはいつからいつまで?見どころや混雑状況は?

投稿日:2017年10月31日 更新日:

菊まつり

こんにちは、ウメジローです!
今回は、湯島天神で開催される「菊まつり」についてご紹介します。

菊って、一年中お花屋さんで見ることができますし、かなり身近な花ですよね。

実は、菊。
古くからたくさんの愛好家さんがいて、全国各地で品評会(ひんぴょうかい:優劣を決める会)が開かれるほど、大人気の花なんです。

そんな種類が豊富な菊の花を、たっぷり鑑賞することができるイベントが、秋に開催される菊まつりです。

2018年の日程や見どころについて、ご説明します。

スポンサーリンク
  

湯島天神菊まつりとは

菊の本来の開花時期は、秋。
湯島天神の菊まつりは、秋も深まった11月に行われます。

第39回湯島天神菊まつり 2018年

日程  11月1日(木)~11月23日(金・祝)
時間  6:00~日没まで
拝観料 無料

湯島天神に集まる菊の数は、なんと約2000株!

東京はもちろん、関東でこれだけたくさんの菊の花を、いっぺんに観賞できるところは他にありません!

菊まつりの期間は、境内のいたるところに菊が飾られます。

本殿前、参道、回廊・・・
すべての場所といってもいいかもしれません(・∀・)

菊の職人さんや愛好家の皆さんが丁寧に育てた、すばらしい花ばかり。

色とりどりの菊の花が咲きほこり、
湯島天神は、とっても華やかで幸せな雰囲気に包まれます♪

ふだん、菊の花ってあまり香りがしないように感じますが、
これだけ揃うと、すっきりとさわやかですがすがしい菊の香りが、よくわかります。

湯島天神菊まつりの見どころ

仕立て

見ごたえがあるのは、職人芸が光る菊作り。

湯島天神では、代表的な仕立て方の盆養(ぼんよう)をはじめ、
大作り、懸崖作り(けんがいづくり)、盆庭、菊人形なども見ることができます。

  • 大作り 千輪咲き

    1本の苗から枝を増やし、200個以上の花をいっぺんに咲かせて、全体で1輪の花に見えるように組み上げた大菊です。

    「本当に1株!?」
    1つ1つの花の大きさまでそろっていて、驚きを隠せません(゚Д゚;)

  • 懸崖作り

    崖の上から流れるような形に仕立てられた小菊です。

    大きく仕立てられた大懸崖は社殿前と社務所前に、中懸崖は太鼓橋に飾り付けられます。

    菊の飾られた太鼓橋は、とってもフォトジェニック♥
    菊の飾られた太鼓橋を歩きたくて、この時期に結婚式をあげる夫婦も少なくありません。

    七五三のお参りにきた子供たちにも人気です。

  • 菊人形

    等身大の人形が、菊の花で作った衣装を着ています。

    毎年、NHK大河ドラマにちなんだ菊人形が作られます。
    2017年は、「おんな城主 直虎」ですね。

    この菊人形、職人さんが1週間以上かけて仕立てます。
    菊まつりの中頃、衣装の着せ替えが行われますw

スポンサーリンク

品種

湯島天神には、小菊から大菊まで大小さまざまな種類の菊が集まります。

中でも珍しい菊が、古典菊。
古典菊とは、江戸時代に各地の殿さまによって品種改良をすすめられた品種で、その育て方は門外不出だったのだとか。

湯島天神では、江戸菊と巴錦(ともえにしき)を見ることができます。

  • 江戸菊
    江戸時代に東京(江戸)で改良が進み流行した、中輪の菊です。

    種類によっては、さまざまな変化をしながら咲きます。
    狂い菊、芸菊とも呼ばれます。

  • 巴錦
    花びらの内側が紅色、外側が黄金色という、とても豪華で立派な大輪の菊です。

    加賀(金沢)のお殿様が参勤交代のときに見つけて気に入り、命名したのだとか。
    ですから、殿様菊とも呼ばれています。

    余談ですけど、加賀藩の家紋も湯島天神の神紋も、梅紋ですね。

湯島天神菊まつりの混雑状況

11月の湯島天神は、七五三のお参りと、受験生のお参りと、秋の結婚式で賑わいます。

屋台もちらほら出ていて、秋のお参りを楽しめます。
湯島天神の屋台についてはこちら

週末祝日は、それなりに混雑します。
とくに、大安など吉日が重なると、結婚式がたくさん執り行われ、参列者や関係車両の出入りも多くなります。

「菊をゆっくり鑑賞したい」
「菊を背景に記念写真を撮りたい」

そんな人は、朝早い時間、または平日の鑑賞がいいでしょう。

夜間照明はありませんから、夕方5時ごろには暗くて見えなくなってしまいます。
早めのお出かけをおすすめします。

湯島天神の菊まつりのまとめ

湯島天神の菊まつりについて、まとめます↓

  • 集まる菊の数が多く、関東でも有数の規模。
  • 見どころは、菊の仕立て方と珍しい品種。
  • 週末祝日は混雑。

秋晴れの青い空の下、カラフルな菊に彩られた境内は本当にキレイですよ♪
肌寒い季節になりますから、寒さ対策を忘れずに。

菊まつり2017に行ってきたレポはこちら

お参りにお散歩に、ぜひ菊まつりに足を運んでみてくださいね。

おわり。

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

神幸祭

神幸祭の行われる意味と見所は?東京都内でも見ることができる?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、神幸祭について、ご説明します。 神社のお祭りのポスターに「神幸祭(しんこうさい)」と書かれていたり、ニュースで「○○神社の神幸祭が行われます」と報道されたり。 「…

続きを読む

封筒

師走大祓に行けない!郵送でお祓いを申し込む方法と湯島天神の場合

こんにちは、ウメジローです! 今回は、師走大祓のお祓いを郵送で申し込む方法についてご紹介します。 師走大祓の神事は、全国各地の神社で、12月末日に行われます。 大祓といったり、年越の祓といったり、呼び…

続きを読む

湯島天神 梅まつり

湯島天神の梅まつりに行ってきた!梅の開花状況と神輿や野点の様子

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の梅まつりについてレポートします。 2月25日の天神さまの縁日の日に、湯島天神の梅まつりに行ってきました。 梅の開花状況や、今年の神輿や野点がどんな様子だ…

続きを読む

手書き梅紋

師走大祓の祭典湯島天神での日程は?形代人形と初穂料とおさがり

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の師走大祓についてご紹介します。 大祓の神事を知っていますか? 12月の終わりに、神社で行われる祭典です。 湯島天神でも、大祓の神事が行われます! 神事の…

続きを読む

梅酒まつり

湯島天神で行われる全国梅酒まつりin東京の詳細とチケット購入方法

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神で開催される「全国梅酒まつりin東京」についてご紹介します。 梅酒って、ふんわりと梅の花の香りがして甘くて、とってもおいしいお酒ですよね。 男性よりも女性…

続きを読む