湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

こどものお参り

湯島天神の七五三の初穂料はいくら?予約は必要?写真はどうする?

投稿日:2017年11月1日 更新日:

七五三

こんにちは、ウメジローです!
今回は、湯島天神の七五三のおまいりについてご紹介します。

お子さんの七五三、おめでとうございます!

初めてお子さんが七五三を迎えるとなると、何をしたらいいか迷ってしまいますよね。

湯島天神での七五三の内容や、必要な事前準備についてご説明します。
お祝いの準備の参考にしてもらえれば、うれしいです。

スポンサーリンク
  

湯島天神の七五三の初穂料はいくら?

湯島天神では、七五三のご祈祷を受けることができます。

七五三とは、3歳・5歳・7歳で子どもの成長を祝う年中行事です。
これまでの無事に感謝して、これからの健やかな成長を祈願します。

地方によって風習や時期が違いますが、一般的に11月15日に行われています。

湯島天神では、七五三のご祈祷に期限はありません。
だいたい10月中旬~11月末にお参りにくる人が多いです。

七五三のご祈祷

  • 受付時間 9:00~17:00
  • 初穂料  5,000円、10,000円、20,000円
  • お下がり お札、お守、千歳飴、お菓子、鉛筆、などなど
  • 所要時間 早くて約15分
         混んでいると、待ち時間が発生します。

ご祈祷の受付は、本殿内のときもあるのですが、混み合う時期は社務所のときも。
神社についたら、社殿左側、太鼓橋左横の社務所で、神職の方に声をかけてみて下さい。

湯島天神の七五三は予約が必要?

湯島天神のご祈祷では、予約は必要ありません。

でも、週末や祝日にお参りしたいのなら、電話での確認をおすすめします。

というのも、湯島天神は結婚式を行っている神社なので、土日祝日、とくに大安の日は、とても混雑しています。

七五三のお参りが行われる時期は、受験シーズンも近いため、受験生も多いですし、
11月になると菊まつりも行われ、屋台も出て、たくさんの人で賑わっています。

事前に確認すると、空いている時間帯を教えてくれます。
空いている時間を知っていると、予定が立てやすくなりますよ^^

湯島天神の七五三で写真を撮るには

七五三で、記念写真を撮る人も多いですよね。
台紙付きの家族写真や、正装をしたお子さんの写真が、定番でしょうか。

写真スタジオで記念写真を撮りたいのなら、お参りの時間や休憩時間をふまえて、
写真館の予約も入れましょう。

じつは、湯島天神、神社内で記念写真を撮ることができます。

担当する写真館は、五十嵐写真店
ホテルオークラや八芳園など、名だたる高級ホテルや結婚式場に店舗を構える、老舗写真館です。

ポートレートの腕前は、さすがです!
最高の質で、お子さんの思い出の写真をのこしてあげることができます。
五十嵐写真店のウェブサイトは、こちら

七五三記念写真特別価格

  • 1ポーズ台紙付き2枚1組 16,200円
  • 焼き増し1枚       5,400円
  • 2ポーズ台紙付き1冊   23,000円
  • 焼き増し1冊       10,800円

さらに、記念撮影だけではなく、貸衣装の手配や着物の着付けもしてもらえます

予約会は9月で終わってしまっていますが、日にちによっては対応してもらえることも。
湯島天神の七五三サービスについては、こちら

写真撮影や着付けは、予約が必要になります。
まずは、神社にお問い合わせください。
湯島天神社務所TEL:03-3836-0753

スポンサーリンク

また、最近では、出張撮影を依頼するのも人気です。

子どもの晴れ姿はもちろん、ご家族の自然な表情や、さりげないしぐさなど、スナップ写真ならではの、愛情あふれる写真を撮ってもらうことができます。

お父さんが写真係になることって多いですよね。

でも、そうすると、ほとんどの写真にお父さんが写っていなくて…。
お父さんが家族写真に入ると、今度は変わりに写真を撮る人が写っていなくて…。

せっかく家族がそろっているのに、写真ではそろわないなんて、残念ですよね。

オススメはfotowa(フォトワ)
フォトグラファーさんを指名できる、主張撮影サービスです。
写真はデータで納品してくれるので、年賀状印刷にも写真が使えますよ。

fotowa(フォトワ)の公式ウェブサイトは、こちら



湯島天神の七五三のまとめ

湯島天神の七五三のお参りについて、まとめます↓

  • 湯島天神では、七五三のご祈祷を受けることができる
  • 予約は必須ではないけれど、土日祝日に行きたいのなら、電話確認をしたほうがよい
  • 湯島天神では、有料で写真撮影ができる(要予約)

慣れない晴れ着を着てのお参りで、お子さんも緊張しているかもしれませんね。
お子さんの体調を見ながら、ゆっくりお参りください。

思い出にのこる、すてきな七五三詣ができますように。

おわり。

スポンサーリンク

-こどものお参り
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お宮参り

お宮参りで赤ちゃんは着物orベビードレス?レンタルor購入の決め方

こんにちは、ウメジローです! 今回は、お宮参りでの赤ちゃんの服装についてご説明します。 お子さんのご誕生、おめでとうございます! お宮参りに行くことが決まると、迷ってしまうのが、赤ちゃんの服装。 人生…

続きを読む

ランドセル お守り

小学校入学祝いのプレゼントにぴったり!ランドセルのお守りとは?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、ランドセルのお守りについてご紹介します。 「さ~くらさいたら、1ねんせ~い♪」(え、古い?) 新学期に小学校へ入学するお子さんは、もぅドキドキワクワクが止まらない…

続きを読む

お宮参り

お宮参りとは?神社はどこでもいいの?お宮参りの神社の選び方

こんにちは、ウメジローです! 今回は、お宮参りについてご説明します。 お子さんのご誕生、おめでとうございます! お子さんが生まれると、さっそくお宮参りの話が持ち上がります。 でも、はじめてのお子さんだ…

続きを読む

七五三

湯島天神での七五三詣の後に会食がしたい!個室対応のある食事処

こんにちは、ウメジローです! 今回は、七五三のお参り後の会食にぴったりな、湯島周辺のお食事処についてご紹介します。 お子さんの七五三、おめでとうございます! お参りにあわせて、会食をする家族も少なくあ…

続きを読む

赤飯

七五三のお祝い返しは必要?内祝いの品物が買える湯島天神周辺のお店

こんにちは、ウメジローです! 今回は、七五三のお祝いのお返しについてご説明します。 お子さんの七五三、おめでとうございます! 七五三のお祝いに、おじいちゃんおばあちゃんや親戚からお金をもらうことがあり…

続きを読む