湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

行事

師走大祓の祭典湯島天神での日程は?形代人形と初穂料とおさがり

投稿日:2017年12月14日 更新日:

手書き梅紋

こんにちは、ウメジローです!
今回は、湯島天神の師走大祓についてご紹介します。

大祓の神事を知っていますか?
12月の終わりに、神社で行われる祭典です。

湯島天神でも、大祓の神事が行われます!

神事の日程、祭典の内容、神事が終った後のおさがりなど、師走大祓がどんな神事なのか、ご紹介します。

スポンサーリンク
  

師走大祓を湯島天神で受けるには

大祓とは

大祓(おおはらえ)とは、日常生活の中で、いつのまにか知らず知らずのうちに犯してしまった、あやまちや穢れ(けがれ:不浄な状態のこと)を、祓い清める神事です。
神事では、心と体を祓い清めて清く正しい心に戻し、新しい年を過ごせるように、神さまにお願いします。
うっかりしてしまった悪いことを、リセットするということですね。

大祓の歴史はとても古く、「古事記(日本最古の歴史書)」や「日本書紀」にも記述があります。長い間、宮中(きゅうちゅう:皇居の中)の年中行事として行われてきました。

民間では、6月末日の夏越(なごし)の大祓と、12月末日(大晦日)の師走(しわす:12月のこと)の大祓があり、年に2回行われます
呼び方は、水無月(みなづき:6月のこと)の祓や年越しの大祓など、神社によってさまざまです。

湯島天神では、師走大祓(しわすおおはらえ)と呼びます。
でも、境内の看板には、年越しの祓って書いてあったりしますw

湯島天神の大祓

湯島天神でも、6月30日と、12月31日に、大祓が行われています。
6月の大祓については、こちら

湯島天神大祓式祭典(師走大祓)

  • 12月31日
  • 15:00~ 受付
  • 17:00~ 祭典

受付は、本殿を正面にして右側の授与所です。
お正月は臨時の授与所がたくさん並びます。たしか大晦日はまだ準備中です。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、右側の一番手前の授与所です。

祭典は、本殿前で行われます。

湯島天神の大祓に参列するには、まず受付をします。
初穂料はこのときに納めます。
必要な手続きを済ませたら、本殿の前で待機します。

スポンサーリンク

湯島天神の夏越の祓の祭典の内容

湯島天神の師走大祓の祭典は、形代・お祓いと祝詞(のりと:祈りの文章)奏上(そうじょう:読み上げること)で構成されます。
当日の詳しい流れはこちら

  1. 形代・人形
    受付のときに形代(かたしろ:人型の紙、ひとがたとも言う)をもらいます。
    各自で形代を使ったお祓いをして、神社に納めます。
    形代のやり方については、こちら
  2. お祓いと祝詞奏上
    祭典では、お祓いを受けます。
    さらに、神職の方と神社に集まった人たち全員で、祝詞を読み上げます。

夏越の祓では茅の輪くぐりがあるのですが、師走大祓ではありません。
他の神社で、12月も茅の輪があるところもあります。

湯島天神の師走大祓のおさがり

年が明けると、湯島天神から、預けた形代のお祓いが無事に終わったという報告のお手紙と、お札と撤饌(てっせん:おさがり、神さまにお供えした食べ物)が送られてきます。

送られてくるものは、受付のときに納めた初穂料の金額によって変わります。

送られてくるもの

  • 大祓のお札
  • わかめ
  • のり
  • 梅昆布茶
  • 延命茶(熊笹のお茶!おいしい!) など

おさがりは他にもあるかもしれませんし、変わるかもしれません。

初穂料の金額は、お気持ちとのことで、自分で決めます。
でも、お手紙とお札は必ず送られてきます。送料を含めた金額を納めるといいですね。

我が家は一人あたり1000円以上と決めています。半年間にすごくいいことがあったり、すごく悪いことがあったりすると、奮発します(`・ω・´)

おさがり
のりでした(2018年)

湯島天神の師走大祓のまとめ

湯島天神の師走大祓について、まとめます↓

  • 祭典は12月31日
  • 祭典の内容は主に、形代・お祓いと祝詞奏上
  • 年明けに、お札とおさがりが送られてくる

大晦日は、とっっっっっっっっても寒いです(ノД`)・゜・。
防寒対策を忘れずに。

ぜひ、湯島天神の夏越の祓、参列してみてください。

おわり。

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

梅まつり

湯島天神の梅まつり2019の日程と見どころは?屋台は出る?混雑する?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の梅まつりについてご紹介します。 天神さまにゆかりのある植物といったら、梅。 湯島天神にも、立派な梅の庭園があります。 梅の花が咲くと、境内が華やかに彩ら…

続きを読む

野点

湯島天神の梅まつりの野点で抹茶を飲みたい!マナーや必要なものは?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の梅まつりの野点についてご紹介します。 湯島天神には、美しい梅園があります。 梅園の梅が咲きほこる時期にあわせて開催されるのが、梅まつり。 次々と梅の花が…

続きを読む

節分

湯島天神の節分祭の開始時間は?豆まきに芸能人ゲストは来るの?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の節分祭についてご紹介します。 節分といったら、豆まき。 豆まきが行われる神社やお寺は、全国各地にたくさんありますよね。 中には、芸能人や著名人のゲストが…

続きを読む

茅の輪

夏越の祓の茅の輪くぐりの意味。正しいくぐり方と湯島天神の茅の輪

こんにちは、ウメジローです! 今回は、茅の輪(ちのわ)についてご説明します。 夏になると、神社の社殿の前に設置される、大きな輪っか・茅の輪。 地域によっては、夏と年末年始の2回、または一年中設置されて…

続きを読む

郵送

夏越の祓に行けない!お祓いを郵送で申し込む方法。湯島天神の場合

こんにちは、ウメジローです! 今回は、夏越の祓のお祓いを郵送で申し込む方法についてご紹介します。 夏越の祓の神事は、全国各地の神社で、6月末日に行われます。 祭典の日は、たった一日。 「お祓いを受けた…

続きを読む