湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

行事

師走大祓に行けない!郵送でお祓いを申し込む方法と湯島天神の場合

投稿日:

封筒

こんにちは、ウメジローです!
今回は、師走大祓のお祓いを郵送で申し込む方法についてご紹介します。

師走大祓の神事は、全国各地の神社で、12月末日に行われます。
大祓といったり、年越の祓といったり、呼び方はいろいろあります。

祭典の日は、わずか一日。
「お祓いを受けてみたい」と思っていても、どうしても行けないことってありますよね。

とくに忙しい大晦日。
「親戚も来るし…」「実家に帰らないと…」と、参列をあきらめていませんか?

全ての神社ではありませんが、郵送でお祓いを受ける方法があります。
湯島天神の郵送方法を例に、郵送を使った師走大祓のお祓いの申し込み方法についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

師走大祓のお祓いを受けたいけれど…

師走大祓とは、半年の間に、いつの間にか犯してしまったあやまちや穢れ(けがれ:不浄な状態のこと)を祓ってもらい、清い心と体で新しい年を過ごせるように、神さまにお願いする神事です。

湯島天神では、毎年12月31日の大晦日に行われています。

湯島天神大祓式祭典(師走大祓)

  • 12月31日
  • 15:00~17:00 受付
  • 17:00~   祭典

湯島天神の師走大祓当日の流れは、こちら

形代だけなら、12月はじめごろから、各神社で受け付けています。でも、祭典の日はたった1日。日にちが固定されていて、曜日は変動します。
形代については、こちら

年末は誰もが忙しいですし、大晦日の夕方は自分の思うように予定を入れられないことって多いですよね。

そんなときのために、神社によっては、郵送でお祓いを受けられシステムがあります。

さらに、「祭典に参列するつもりだけど、到着がギリギリ!受付が間に合わないかも…焦」
なんてときも、郵送で事前申し込みをしておけば、当日の受付時間が短縮できます。万が一参列できなかったとしても、郵送で手続きをしておけば、形代でのお祓いを受けることができます。

事前申し込みをした場合でも、祭典で必要な物はもらわないといけません。神社に着いたら、必ず受付には立ち寄ってくださいね

夏越の祓のお祓いを郵送で申し込むとは?

郵送で申し込む方法とは、神社から形代をもらい、形代と初穂料を神社へ送り返す方法です。

師走大祓のお祓いでは、送った形代をお祓いしてもらいます。後日、神社からお札とおさがりが送られてきます
師走大祓の神事については、こちら

神社に師走大祓の郵送をお願いすると、必要なものがもらえます。

  • 形代
  • 形代を送り返す封筒
  • 形代のやり方と初穂料の納め方が書かれた指示書 など

このセットは、社務所で配っている神社もありますし、一度ご祈祷を受けると神社の方から送ってくることもあります。

形代のやり方や、初穂料の納め方は、神社によって違うことがあります。
受付期限を設けている神社もあって、12月25日までに…などと書かれています。
指示書をよく読んで、神社の方針にしたがってくださいね。

ちなみに、湯島天神では、一度お祓いに受けると、次の大祓の一か月くらい前に、セットが郵送されてくるようになります。
師走大祓の案内は、12月はじめごろに届きます。

受付期限はとくにありませんが、年末の郵便局はすごく混みます。大晦日までには必ず湯島天神に届いているように、日にちに余裕を持って送り返しましょう。

スポンサーリンク

湯島天神へ郵送で申し込む方法

湯島天神の郵送の申し込み方法をご紹介します。
他の神社では細かいところが違うかもしれません。参考までにどうぞ。

送られてくるもの

  • 師走大祓のご案内(祭典の日時と形代のやり方などが書かれた指示書)
  • 形代(人用5枚、車用1枚、二輪車用1枚)
  • 形代返信用封筒
  • 申込書(上半分が申込書・下半分が郵便払込書。切り離せます)
  • 新春「厄除け」「家内安全」ご祈祷申込書(初詣用で大祓いとは別のご祈祷)
  • お正月飾り

郵送

初穂料について

初穂料は、郵便払込・持参・郵送の3つから選びます。

郵便払込の場合、申込書下半分の郵便払込書を使って、入金します。金額は、自分で決めて書き込みます。手数料は無料です。

大祓当日までに、神社に行ける場合は、持参してもOK。社務所で受け付けています。

郵送する場合は、郵便書留を使いましょう。形代返信用封筒では、お金を郵送することはできません!気を付けてください。
郵便書留については、こちら

形代について

形代に穢れを移し替えたら、形代を形代袋(形代が入っていた封筒)に戻し、形代袋ごと形代返信用封筒に入れます。
申込書の初穂料の欄に、納めた金額を書き、納入方法に○印をつけます。申込書も形代返信用封筒に入れます。

形代返信用封筒に住所と名前を書いて、形代と申込書を神社へ送ります。

初穂料を持参するのなら、形代と申込書も、そのときに一緒に持っていきましょう。

お正月飾りについて

すっごくかわいいお正月飾りが同封されています♪

夏越の祓のときは、お祓いが終った後に送られてくるおさがりの中に、小さな茅の輪が入っているのですが、師走大祓では、大祓のご案内と一緒にお正月飾りが送られてきます。
サイズは茅の輪と同じくらいの、直径約8cm。

お祓いが終ってからだと、お正月飾り間に合わないですもんね(*´ω`*)神社のやさしさを感じます。

はじめて参加した大祓が夏越の大祓だったので、必然的に師走大祓の案内は送られてきたのですけど、はじめて参加する大祓が師走大祓の人は、お正月飾りはもらえるのかなぁ?(´・ω・`)ちょっとよくわからないです…

師走大祓の郵送申込方法のまとめ

師走大祓の郵送での申し込み方法について、まとめます↓

  • 神社から必要なセットをもらう
  • 指定された方法で初穂料を納める
  • 形代を神社へ送る
  • お祓いが終ったら、お札とおさがりが送られてくる

郵送を希望するなら、お祓いを受けたい神社に直接お問い合わせください
12月はどの神社も混み合っていて、郵送時間もかかりますから、お早めに。

郵送でのお祓い方法も上手に使って、すっきりした気持ちで新しい年をむかえましょう。

おわり。

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

茅の輪

夏越の祓の茅の輪くぐりの意味。正しいくぐり方と湯島天神の茅の輪

こんにちは、ウメジローです! 今回は、茅の輪(ちのわ)についてご説明します。 夏になると、神社の社殿の前に設置される、大きな輪っか・茅の輪。 地域によっては、夏と年末年始の2回、または一年中設置されて…

続きを読む

湯島天神例大祭

湯島天神の例大祭の神幸祭と神輿渡御の違い。スケジュールは?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の例大祭の神幸祭とお神輿についてご紹介します。 湯島天神の例大祭では、神幸祭と神輿渡御が行われます。 しかし、毎年見られるわけではないのです。 「神幸祭を…

続きを読む

鷽替え

東京で鷽替え神事に行くなら亀戸天神と湯島天神と上野五條天神社!

こんにちは、ウメジローです! 今回は、鷽替え神事(うそかえしんじ)についてご紹介します。 1月に天神さまで行われる行事といえば、鷽替え。 主に、天神さまの神社(天満宮)で行われる、特別な神事です。 鷽…

続きを読む

神幸祭

神幸祭の行われる意味と見所は?東京都内でも見ることができる?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、神幸祭について、ご説明します。 神社のお祭りのポスターに「神幸祭(しんこうさい)」と書かれていたり、ニュースで「○○神社の神幸祭が行われます」と報道されたり。 「…

続きを読む

屋台

湯島天神初詣の屋台!営業時間はいつまで?毎年出店のおすすめ屋台

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の初詣の屋台についてご紹介します。 東京の湯島天神は、学問の神さまで有名な神社です。 初詣には、地元の人はもちろんのこと、遠方からもたくさんの人が訪れます…

続きを読む