湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

基本情報

湯島天神へのアクセス電車とバスでの行き方。最寄り駅とバス停の地図

投稿日:2017年12月24日 更新日:

アクセス

こんにちは、ウメジローです!
今回は、湯島天神への公共交通機関(電車やバス)を使ったアクセス方法についてご紹介します。

学問の神様で有名な、東京の湯島天神。
地元の人はもちろん、遠方からもたくさんの人がお参りに訪れます。

東京都内の地下鉄やバスって、とっても複雑なんですよね~

都内で電車やバスで通勤通学をしている人ならともかく、はじめて行く人や慣れていない人には、アクセスが難しく感じるかもしれません。

さまざまな駅からのアクセスルートを、地図にしてみました。

湯島天神への行き方に困らないように、しっかり確認しておきましょう。

スポンサーリンク
  

湯島天神へ電車によるアクセス

最寄り駅

湯島天神は、たくさんの路線に囲まれた場所に位置しています。

東京メトロ・・・千代田線、銀座線、丸の内線、日比谷線
都営地下鉄・・・大江戸線
JR・・・・・・・山手線、京浜東北線、中央線、その他
京成線・・・・・京成本線、成田スカイアクセス線

どの駅からも、湯島天神まで歩いて行くことができます。

最寄り駅を近い順に並べると、次の通り↓

  1. 湯島駅(東京メトロ千代田線)3番口・・・徒歩3分
    湯島駅3番口
  2. 上野広小路駅・上野御徒町駅(東京メトロ銀座線、都営大江戸線)A4番口・・・徒歩5分
    上野広小路駅A4口
  3. JR御徒町駅(JR山手線、京浜東北線)北口・・・徒歩8分
  4. JR御徒町駅北口

  5. 本郷三丁目駅(東京メトロ丸の内線、都営大江戸線)・徒歩10分
  6. 丸の内線本郷三丁目駅
    大江戸線本郷三丁目駅5番口

  7. 上野駅(JR各線、京成線、東京メトロ銀座線・日比谷線)・・徒歩13~15分
  8. JR上野駅中央口
    京成上野駅

  9. 御茶ノ水駅(JR中央線・東京メトロ丸の内線)・・・・・・・徒歩15~20分

各駅からのルート

駅からの道順を、ルートマップにまとめました。
人混みをできるだけ避けて、最短で湯島天神まで行けるルートです(個人の感想です)

東側の駅(湯島駅、上野広小路駅、JR御徒町駅、上野駅)から湯島天神へ向かうと、神社へたどり着く前に階段を上るか、急な坂を上ることになります。

南側(御茶ノ水駅)から神社へ向かう道は、まっすぐの1本道ですが、長い坂道です。

一番坂がなだらかなルートは、西側(本郷三丁目駅)から神社へ向かい、正面の鳥居から境内に入るルートです。
階段や急な坂を上るのがむずかしい、ベビーカーや車いすでの参拝は、迂回することになっても、春日通りの湯島天神入口の交差点を通る、西側からのルートをおすすめします。

スポンサーリンク

湯島天神へバスによるアクセス

最寄りのバス停

最寄りのバス停は、湯島三丁目
バス停は、春日通り沿いにあります。

文章で説明しづらいので、先ほどのルートマップに記しておきました。
ピンクのバスアイコンです。
バスを使おうと思っているのなら、確認してください。

運行しているのは、都営バス(通称、都バス)。
系統は、都02系統と上69系統です。

都02の運行ルートはこちら
上69の運行ルートはこちら

運賃

東京23区内は均一運賃です。

テーブル 大人(12歳以上) 小児(6~11歳) 幼児(1~5歳) 1歳未満
現金 210円 110円 無料
IC 206円 103円 無料

※大人または小児に同伴する場合、2人まで無料。
3人目からおよび幼児のみで乗車する場合、小児運賃が必要です。

都営バスウェブサイトはこちら

公共交通機関を使うときに注意すること

初詣

初詣(12/31~1/4)は、周辺道路で交通規制が行われていて、歩行者も通れない道があります
さらに、境内への入口が、正面鳥居と男坂からの2カ所に限定されます。

通れないときは、警察の指示に従って、迂回してください。
2018年初詣についてはこちら

例大祭

また、5月の例大祭では、周辺道路を神幸祭の行列やお神輿が練り歩きます。
例大祭についてはこちら

このときは、上野方面行と錦糸町行の湯島三丁目のバス停は、始発から終車まで運休になり、臨時のバス停が設置されます

例大祭にバスを使って行くときは、運行状況に気を付けてください。

バス停案内

湯島天神への電車とバスによるアクセスのまとめ

公共交通機関によるアクセスについて、まとめます↓

  • たくさんの路線の駅からアクセスできる
  • バスの系統は2種類
  • 混雑するときは、交通規制がある

湯島天神は、どこからでもアクセスのしやすい場所にあります。
近くにたくさん名所もあるので、散策してみるのも楽しいですよ^^

いろいろな参拝ルート、ぜひ試してみてください~

おわり。

スポンサーリンク

-基本情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お酒 奉納

神社にお酒をお供えする意味は?奉納する種類や本数とのしの書き方

こんにちは、ウメジローです! 今回は、神社へのお酒の奉納について、ご説明します。 神社に行ってお祓いを受けたりするとわかるのですが、本殿の中にお酒がお供えされています。 個人の名前が書かれたのし紙や、…

続きを読む

撫で牛

病気平癒にご利益の撫で牛がある神社とお寺。湯島天神の撫で牛は?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、撫で牛についてご紹介します。 神社の境内やお寺の敷地内で、牛の像を見たことがありますか? この牛の像は、撫で牛といって、病気平癒にご利益があるとされています。 な…

続きを読む

戸隠神社

湯島天神の神様の天之手力雄命はなんの神様?どんなご利益があるの?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の神さま天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)についてご説明します。 湯島天神の神さまといえば、学問の神さま菅原道真公が有名ですが、天之手力雄命もまつら…

続きを読む

戸隠神社

戸隠神社の神様とご利益は?湯島天神境内に戸隠神社がある理由

こんにちは、ウメジローです! 今回は、戸隠神社についてご説明します。 長野県長野市にある戸隠神社。 とても古い神社で、日本屈指のパワースポットとして知られています。 戸隠神社の神様と、そのご利益は知っ…

続きを読む

拝殿

湯島天神の学問の神様、菅原道真公はどんな神様?縁日はいつ?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の神さま菅原道真(すがわらのみちざね)についてご説明します。 湯島天神といえば、学問の神さまで有名な菅原道真公がまつられた神社ですが、なぜ菅原道真公が天神…

続きを読む