湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

行事

東京で鷽替え神事に行くなら亀戸天神と湯島天神と上野五條天神社!

投稿日:2018年1月15日 更新日:

鷽替え

こんにちは、ウメジローです!
今回は、鷽替え神事(うそかえしんじ)についてご紹介します。

1月に天神さまで行われる行事といえば、鷽替え。
主に、天神さまの神社(天満宮)で行われる、特別な神事です。

鷽替え神事がどのようなものか、意味や神事の内容をご説明します。

東京都内で鷽替えが行われる神社の中でおすすめなのは、亀戸天神と湯島天神と上野五條天神社。
それぞれの神社の鷽替えについても、詳しくご紹介しますね。

スポンサーリンク
  

鷽について

鷽とは

鷽(うそ)は、スズメ目アトリ科の
スズメより少し大きいくらいです。

ヨーロッパからアジア北部に分布し、日本では全国で広く生息しています。夏は涼しい産地へ、冬は暖かい平地へと移動します。

オスは特徴的な色で、頬と喉のあたりが紅色で、頭と尾が黒です。メスは全体的にグレーです。

ウソとは、古語で口笛という意味です。鳴き声が、口笛のようだったことから名付けられました。「オスは晴れを呼び、メスは雨を呼ぶ」という言い伝えから、オスは照鷽(てりうそ)、メスは雨鷽(あめうそ)と呼ばれたのだとか。

百聞は一見にしかず↓

動画はmimiyatyoさんからお借りしました。

すっごくかわいいですよね~!( *´艸`)

鷽と天神さま

鷽は、天神さまのお使いの鳥として、親しまれています。

その理由は、いろいろな言い伝えがあり、さだかではありません。

  • 太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう:全国天満宮の総本社とされる福岡県の神社)の社殿を建築するときに、材木についている虫を食べた。
  • 建築中に発生したハチの大群を退治した。
  • 「鷽」の漢字が、学問の「學」に似ているから。

などなど。

梅の花のつぼみや芽も食べるので、梅の木が多い天満宮では、よく見る鳥だったのかもしれませんね^^

鷽替え神事とは

神事の内容

鷽替え神事は、木彫りの鷽の像(木鷽)を持った人たちが境内に集まり、「替えましょ、替えましょ」というかけ声とともに、木鷽を交換し合います。

江戸時代のはじめに、太宰府天満宮ではじまったとされています。
太宰府天満宮では、毎年1月7日の酉の刻(18:00~20:00)に行われています。

知らない人どうしで木鷽を交換する神社は、とても少なくなりました。現在では多くの神社が、古い木鷽を神社に返して、新しい木鷽をもらうというスタイルになっています。

また、鷽替えが行われる日にちは、神社によって違います。
東京都内では、初天神にあわせて行われることが多いです。
初天神についてはこちら

神事の意味

意味は2つあります。

  • 前年にあった一年間の悪いことが嘘(うそ)になり、新しい年の吉に取り(とり)替える。
  • 日頃こら知らず知らずのうちについてしまった嘘(うそ)を、天神さまの誠(まこと:天神さまの神さま菅原道真公は、生前まじめでひたむきな人だった)に取り替えてもらう。
    菅原道真公については、こちら

・・・ダジャレ(・∀・)
江戸時代って、洒落っ気があって楽しいですね。笑

どちらにしても、悪いことをなくして、これからの未来が良くしようという、開運招福の願いがこめられています。

木鷽

木鷽は、神社によってデザインが違います。

なんと、どの神社でも、神職の人たちが手彫りで作っています!
ですから、1つ1つ表情も形も違うんです。自分だけの鷽だと思うと、特別感がありますね。

木鷽コレクターもたくさんいます。どの木鷽もとってもかわいくて、ついつい集めたくなってしまう気持ち、よくわかります( *´艸`)

スポンサーリンク

鷽替え神事で有名な東京の神社ベスト3

都内で鷽替えが行われる神社でおすすめなのは、亀戸天神と湯島天神と上野五條天神社。

この3つの神社をおすすめする理由は、以下のとおり↓

  • 神事が比較的大規模で、木鷽の授与数が多い。
  • 交通の便がよい。
  • 神社の場所がわかりやすい。

はじめて鷽替えに行く人でも、木鷽を手に入れやすいんです。

どの神社も、古い木鷽を返して、新しい木鷽をもらいます。
なくなり次第終了です。どうしても木鷽が欲しいのなら、朝早くから並びましょう。

亀戸天神

亀戸天神の鷽替えは、東京都内でいちばん多くの人が集まります。毎年、約3万人もの人出なのだとか!

行列に並ぶのは必至。何時間でも寒さに耐えられるような、防寒対策をして挑みましょう。

木鷽の大きさは、11種類と豊富!
木鷽以外にも鷽をモチーフにしたお守りがあって、とても人気です。木鷽以外は通年授与されています。

鷽をもらうときに由来書(鷽の由来が書かれた紙)を一緒にくれます。そこに番号が書かれていて、抽選でアタリの人には、金の鷽が授与されます。確率はすごく低いですから、当たったらとても幸運な1年になりそうですね!

日程    1月24日、25日
時間    8:30~
鷽のサイズ 11種類
初穂料   500円~7000円

亀戸天神の地図や周辺情報【楽天たびノート】は、こちら

五條天神社

上野公園にある五條天神社。隣接して稲荷神社があります。

こちらの神社の鷽も大人気。200体限定で、1人1体までです。朝暗いうちから、行列ができています。

袋に入った鷽が三方(さんぼう:お供えをのせる台)に積まれていて、自分で1つ選びます。

通常、鷽の頭に四角い銀色の紙が貼られていますが、金色の紙が貼られた鷽も混ざっています。金の鷽に当たったら、ラッキーですね。

日程    1月25日、お正月(1月1日、2日、3日)
時間    9:00~
鷽のサイズ 1種類
初穂料   1200円

五條天神社の地図や周辺情報【楽天たびノート】は、こちら

湯島天神

五條天神社から、歩いてすぐ。五條天神社と湯島天神をはしごする強者もいます。

亀戸天神と五條天神社に比べると、行列は長くありません。1週間くらい鷽がある年もありましたが、最近はすっかり有名になって、すぐなくなるようになってしまいました。

アタリ的な鷽はなく、どれも同じように作られています。

湯島天神の鷽は、ちょっと特徴的なデザインです。木の上にどっしりと止まっている鷽のデザインが多い中、湯島天神の鷽は木の枝の形をいかした、ひょろっとしたデザイン。木の皮がはがされずにそのままなのもめずらしくて、素朴です。

日程    1月25日
時間    9:00~
鷽のサイズ 2種類
初穂料   500円、700円

湯島天神の鷽替えについて、詳しくはこちら

鷽替え神事のまとめ

鷽替え神事について、まとめます↓

  • 鷽替え神事は、木鷽を交換して、開運招福・災難除けを祈る神事。
  • 最近では、古い木鷽を返して、新しい鷽をもらうことが多い。
  • 東京でおすすめの、亀戸天神と湯島天神と上野五條天神社は、行列必至。

もちろん、ご紹介した3つの神社以外にも、鷽替えを行っている神社はあります。どの神社の鷽も、丁寧に作られていて、素晴らしいです。

お気に入りの木鷽を手に入れて、新しい年を良い年にしましょう~♪

おわり。

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初天神

初天神とは?初天神にまつわる落語のあらすじと湯島天満宮の初天神

こんにちは、ウメジローです! 今回は、初天神についてご紹介します。 暦に初天神と書いてあったり、初天神祭が行われる神社があったり。 意味を知らないと「初天神って何?」って思いますよね。 初天神の意味に…

続きを読む

手書き梅紋

師走大祓の祭典湯島天神での日程は?形代人形と初穂料とおさがり

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の師走大祓についてご紹介します。 大祓の神事を知っていますか? 12月の終わりに、神社で行われる祭典です。 湯島天神でも、大祓の神事が行われます! 神事の…

続きを読む

屋台

湯島天神初詣の屋台!営業時間はいつまで?毎年出店のおすすめ屋台

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の初詣の屋台についてご紹介します。 東京の湯島天神は、学問の神さまで有名な神社です。 初詣には、地元の人はもちろんのこと、遠方からもたくさんの人が訪れます…

続きを読む

湯島天神 梅まつり

湯島天神の梅まつりで神輿が見たい!ルートと時間は?見どころは?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の梅まつりのお神輿についてご紹介します。 湯島天神は、都内でも有数の梅の名所。 梅の花が咲く時期は、梅まつりが開かれています。 毎週末、イベントや奉納演芸…

続きを読む

梅まつり

湯島天神の梅まつり2019の日程と見どころは?屋台は出る?混雑する?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の梅まつりについてご紹介します。 天神さまにゆかりのある植物といったら、梅。 湯島天神にも、立派な梅の庭園があります。 梅の花が咲くと、境内が華やかに彩ら…

続きを読む