湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

行事

初天神とは?初天神にまつわる落語のあらすじと湯島天満宮の初天神

投稿日:2018年1月21日 更新日:

初天神

こんにちは、ウメジローです!
今回は、初天神についてご紹介します。

暦に初天神と書いてあったり、初天神祭が行われる神社があったり。

意味を知らないと「初天神って何?」って思いますよね。

初天神の意味について、ご説明します。
初天神にまつわる有名な落語もあるので、ぜひ知っておきましょう。

それから、湯島天神の初天神についてもご紹介しますね。

スポンサーリンク

初天神とは?

縁日とは

初天神とは、1年で最初の天神さまの縁日のことです。

縁日とは、神様さま仏さまに、ゆかりのある日のことです。
多くの場合、縁日には供養やお祭りが行われ、屋台が出ます。

縁日は、毎月○日と、神さま仏さまごとに決まっています。

主な縁日

5日 水天宮
8日 薬師如来
10日 金毘羅
16日 閻魔
17日 千手観音
21日 弘法大師
23日 八幡神
25日 天神
28日 不動明王

牛の日 稲荷神
甲子の日 大黒天
己巳の日 弁財天

他にも、まだまだたくさんあります。

縁日の中でも、1年で最初の縁日を「初(はつ)○○」、1年の最後の縁日を「納(おさめ)の○○」、または「終い(しまい)の○○」と呼びます。
例えば、1月5日は初水天宮、12月5日は納水天宮となります。

天神さまの縁日

天神さまの縁日は、毎月25日です。
毎月25日には、月次祭(つきなみさい)という祭典が行われています。

天満宮にまつられている神さま、菅原道真公は845年6月25日に生まれ、903年2月25日に亡くなっています。

どちらも25日だったため、25日が天神さまの縁日になったとされています。
菅原道真公については、こちら

初天神では、初天神祭が開催される神社もあります。
受験シーズン真っただ中ですから、学問の神様で有名な天満宮には、合格祈願のお参りにくる人達もたくさん!
初天神は、どこの神社もおおいににぎわいます。

スポンサーリンク

初天神にまつわる落語

演目「初天神」

初天神は、現代に限らず、江戸時代でも賑わっていました。
当時の賑わいや楽しさを今に伝えるのが、落語の演目「初天神」

お正月に好んで演じられる演目で、NHKの落語THE MOVIEで、鈴木福君が息子役を演じて話題になりました。

あらすじ

初天神にお参りに行く、お父さんと息子のお話しです。

~~~~~~~~~~

お父さんが天神さまに行こうとすると、息子が一緒に行きたいと言い出します。息子が屋台をみて「あれが欲しいこれが欲しい」というのがわかっていたので、お父さんは一緒に行くのを嫌がりますが、しぶしぶ連れて行くことに。

案の定、息子は屋台でさまざまなものを欲しがり、お父さんは飴や団子を買うことになります。

息子は凧も欲しがり、お父さんは仕方なく凧を買います。
しかし、凧揚げをはじめると、お父さんはすっかり凧揚げに夢中になってしまいます。子供はまったく凧で遊べなくて、「お父さんを連れてくるんじゃなかった」とぼやきます。

~~~~~~~~~~

お父さんと子供の気持ちが逆転してしまうオチがおもしろい!(・∀・)
誰もが、「うんうん」「あるある」と共感できる内容です。

絵本も人気があります。
落語のテンポが、読み聞かせにぴったりです♪

湯島天満宮の初天神

湯島天神境内

湯島天神境内では、鷽替え神事と奉納書道展が行われます。

鷽替え神事は、関東圏では初天神に行われる神社が多め。
湯島天神でも、朝早くからたくさんの人が、木鷽をもとめて行列に並びます。
鷽替え神事の意味については、こちら

奉納書道展は、書道にたしなむ人たちにはよく知られた公募展です。選ばれた人の書だけが展示されます。
どの字も達筆で、すばらしいです!

この日に御朱印をもらうと、「初天神」というハンコが押されます。
御朱印
御朱印を集めているのなら、ぜひこの機会にもらいましょう。
御朱印についてはこちら

もちろん、境内には屋台が出ています。
合格甘酒は、身体があたたまっておすすめです。

湯島天神周辺

それから、湯島天神の近くには、落語が楽しめる寄席が2カ所もあります。
鈴本演芸場とお江戸上野広小路亭です。

運がよければ、「初天神」の演目を楽しめるかもしれません!
鈴本演芸場のウェブサイトはこちら
お江戸上野広小路亭のウェブサイトはこちら

「初天神」の演目を見ると、みたらし団子が出てくるので、ついついお団子が食べたくなるんですよね~( *´艸`)

湯島天神近辺で、おいしいみたらし団子が食べられるのは、和菓子屋つる瀬さん

梅まつりのときに境内にも出店している、大人気のお団子なんです。1本150円なり。
店内でも、団子セット(団子2本&お茶)を食べることができますよ。
つる瀬

湯島天神の初天神に、ぜひどうぞ♪
夕方には売り切れてしまうことが多いので、お早めに~

関連ランキング:大福 | 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

初天神のまとめ

初天神について、まとめます↓

  • 初天神は、1年で最初の天神さまの縁日のこと。
  • 初天神では、お祭りがある神社もあり、にぎわう。
  • 初天神を題材にした落語の演目がある。
  • 湯島天神の初天神では、鷽替え神事と奉納書道展が行われる。

初天神の頃は、境内でちらほらと梅の花が咲きはじめます。
天神さまと梅の関係については、また別の記事で書きますね。

初天神は、少し早い春の訪れを感じながら、お参りしてみてください^^

おわり。

スポンサーリンク

-行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

手書き梅紋

湯島天神の師走大祓に行きたい!当日の神事の流れと夏越の祓との違い

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の師走大祓の当日のスケジュールについてご紹介します。 12月末日大晦日に、師走大祓の神事が湯島天神で行われます。 「行ってみたいな…」と思っても、はじめて…

続きを読む

茅の輪

夏越の祓の茅の輪くぐりの意味。正しいくぐり方と湯島天神の茅の輪

こんにちは、ウメジローです! 今回は、茅の輪(ちのわ)についてご説明します。 夏になると、神社の社殿の前に設置される、大きな輪っか・茅の輪。 地域によっては、夏と年末年始の2回、または一年中設置されて…

続きを読む

梅酒まつり

湯島天神で行われる全国梅酒まつりin東京の詳細とチケット購入方法

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神で開催される「全国梅酒まつりin東京」についてご紹介します。 梅酒って、ふんわりと梅の花の香りがして甘くて、とってもおいしいお酒ですよね。 男性よりも女性…

続きを読む

人形・形代

ひとがた・形代の意味と由来。大祓の書き方とやり方。湯島天神の形代

こんにちは、ウメジローです! 今回は、人形(ひとがた)と形代(かたしろ)についてご説明します。 半紙のような薄い和紙でできた、人の形をした紙、知っていますか? スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」…

続きを読む

湯島天神 梅まつり

湯島天神の梅まつりに行ってきた!梅の開花状況と神輿や野点の様子

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の梅まつりについてレポートします。 2月25日の天神さまの縁日の日に、湯島天神の梅まつりに行ってきました。 梅の開花状況や、今年の神輿や野点がどんな様子だ…

続きを読む