湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

基本情報

病気平癒にご利益の撫で牛がある神社とお寺。湯島天神の撫で牛は?

投稿日:2018年2月22日 更新日:

撫で牛

こんにちは、ウメジローです!
今回は、撫で牛についてご紹介します。

神社の境内やお寺の敷地内で、牛の像を見たことがありますか?

この牛の像は、撫で牛といって、病気平癒にご利益があるとされています。

なぜ神社やお寺に撫で牛があるのか、理由とご利益の受け方をご説明します。
湯島天神にもステキな撫で牛がいるので、湯島天神の撫で牛についてもご紹介しますね。

スポンサーリンク

病気平癒には撫牛

撫で牛とは

撫で牛(なでうし:撫牛)とは、うずくまった牛をかたどった像です。
主に、石製や金属製です。

自分の体の悪いところをなでてから、牛の像の同じ分をなでると、病気が治るとされています。

お腹が痛かったら牛のお腹を、足が痛かったら牛の足を、それぞれなでます。
頭が良くなりたかったら、やっぱり頭をなでればよさそうです。
花粉症なら、鼻でしょうか…?

撫で牛信仰は、撫物(なでもの)というお祓いから生まれました。

撫物とは、人についてしまった穢れ(けがれ:不浄な状態のこと)を、物(人形や布など)に移し、物が身代わりとなってくれて人は清められる、というお祓いです。

雛人形や大祓の形代と、同じような意味があります。
ひとがた・形代についてはこちら

縁起物としての撫で牛

撫で牛の場合、病気平癒のご利益からさらに発展して、無病息災、出世、開運にもご利益があるとされるようになりました

そのため、境内にある大きな像だけではなく、お家にも飾っておける、張り子(はりこ:中空の紙製の立体)や陶器でできた、撫で牛の縁起物も流行りました。

東京の牛嶋神社の授与品「撫牛」は、すっっっごくかわいい!(*´ω`*)

なんと、丑年のお正月のみの限定です。つまり、12年に1度!!
とってもレアな授与品なんです。

陶器製で1つ1つ手作りされていて、毎回表情が変わります。
ちゃんとモデルの牛さんがいるんですって^^
牛嶋神社の授与品の撫で牛をみてみる

撫で牛のある神社とお寺

撫で牛と神さま

牛は、天神さま、大黒さま、牛頭天王(須佐之男命:すさのおのみこと)のお使いとされている動物です。
牛と天神さまについてはこちら

牛は、日本の農耕の歴史とは、切っても切れない深い関わりのある動物です。
牛と日本人は、弥生時代からのお付き合いなのだとか!

ですから、農耕や稲作などに関わる神さまのお使いとして、牛が選ばれたんですね。

いろいろな動物が神さまのお使いとして知られていますが、牛ほどたくさんの神さまのお使いとされている動物は、少ないかもしれません。

一般的に、撫で牛は黒い牛として表現されています。
それは、大黒さまの黒と関連があるからという説もあります。

撫で牛で有名な神社とお寺

撫で牛は、天神さま、大黒さま、牛頭天王がまつられている神社やお寺にあります。

撫で牛がある主な神社・お寺

  • 北野天満宮(京都市上京区)
  • 太宰府天満宮(福岡県太宰府市)
  • 牛嶋神社(東京都墨田区)
  • 厳島神社(愛媛県松山市)
  • 出雲大社(島根県出雲市)
  • 善光寺(長野県長野市)

他にも、全国のたくさんの神社やお寺に、牛の像が奉納されています。

もし、天神さま、大黒さま、牛頭天王に関わる社寺にお参りに行ったら、撫で牛を探してみてくさい^^

スポンサーリンク

湯島天神の撫で牛

学問の神さまで有名な湯島天神にも、もちろん撫で牛があります!(≧▽≦)

湯島天神の撫で牛は、2匹(?)。

本殿前の手水舎(ちょうずや:手を洗うところ)の左右にあります。

左側は、石製。
古そうで、強そうな顔の撫で牛です↓
撫で牛

右側は、金属製。
若そうで、楽しそうな顔の撫で牛です↓
撫で牛

どちらも、たくさんの人になでられて、ツルツルになった部分が光っていますね~w

お祭り期間で境内に屋台がたくさん並んでいるときは、屋台に埋もれて、ちょっと見つけにくいかも…

湯島天神にお参りにきたら、ぜひ撫で牛を探し出して、なでなでしてみてください♪

撫で牛のまとめ

撫で牛について、まとめます↓

  • 撫で牛をなでると病気が治るという風習
  • 天神さま、大黒さま、牛頭天王に関わりのある神社やお寺にある
  • 湯島天神の撫で牛は2匹

病気はいつの時代も、人の悩みです…
あなたの身体と気もちが癒されますように、願っています。

おわり。

スポンサーリンク

-基本情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

牛

天神様と牛の関係。神様との繋がりは日本だけでなく世界の宗教でも!

こんにちは、ウメジローです! 今回は、天神さまと牛の関係についてご説明します。 全国の天神さまの神社には、牛の像があったり、牛の絵馬があったり。 「牛ばかりがいるな~」と思ったかもしれません。 牛は、…

続きを読む

駐輪場

湯島天神周辺の駐輪場。バイクや自転車はどこにとめたらいいの?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神近くのおすすめ駐輪場についてご紹介します。 都心にありつつ江戸情緒の残る、湯島天神。 都内在住なら、電車や車よりも、バイクや自転車のほうが動きやすいかもし…

続きを読む

アクセス

湯島天神へのアクセス電車とバスでの行き方。最寄り駅とバス停の地図

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神への公共交通機関(電車やバス)を使ったアクセス方法についてご紹介します。 学問の神様で有名な、東京の湯島天神。 地元の人はもちろん、遠方からもたくさんの人…

続きを読む

御朱印

御朱印を湯島天神でもらう!受付時間と御朱印帳のデザインやサイズ

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の御朱印についてご紹介します。 御朱印巡りや御朱印ガールなど、御朱印は、今とっても人気がありますよね。 御朱印集めをしているのなら、欠かすことのできない東…

続きを読む

おみくじ

湯島天神でおみくじをひく!種類と順番は?おみくじのある場所は?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神のおみくじについてご説明します。 神社にお参りに行ったら欲しくなるのが、おみくじ。 これからの自分の運勢は、どうしても気になりますよね。 湯島天神でもらう…

続きを読む