湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

結婚式

湯島天神で結婚式をするならどの時期が人気?時間帯のおすすめは?

投稿日:2018年3月2日 更新日:

こんにちは、ウメジローです!
今回は、湯島天神の結婚式の時期についてご説明します。

結婚式の日取りって、かなり重要ですよね。

みんな礼服を着るので、暑すぎても寒すぎても大変です。

自分たちはもちろん、ゲストにも快適に過ごしてもらいたいですし、結婚式の時期は慎重に選びたいところです。

湯島天神で結婚式をあげるのなら、いつがいいのでしょう?

結婚式におすすめの季節と、その時期の境内の様子をご紹介します。

年によって変動はあると思いますが、結婚式の予定を立てるときの参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

湯島天神で結婚式ができる時期

東京の湯島天神でも、神前結婚式をあげることができます。
格式のある社殿で、伝統的な儀式が行われるとあって、とっても人気があるんですよ!

基本的に、いつでも結婚式を受け付けている湯島天神ですが、結婚式ができないときがあります。

湯島天神で結婚式ができない日

  • 重要な祭礼の日
  • 12月末から1月末まで

さすが学問の神様で有名な神社。
初詣と受験シーズンの1月は、合格祈願のお参りに来る人たちで、手一杯なんです(;´Д`)

祭礼の日は、年によっても変わる日もありますから、神社に直接確認してください。
湯島天神の結婚式の予約状況はこちら

結婚式の時期はいつが人気?

湯島天神の境内には、梅がたくさん植えられていて、季節によって刻々と風景が変わります。

過ごしやすいことも大事ですが、境内の景色や状況も、重要なポイントになります。
おすすめの時期を3つ、ご紹介しますね。

5月

4月末~5月上旬のゴールデンウィークでは、かなりたくさんのカップルが結婚式をあげます。
初夏の過ごしやすい気候が清々しくて、結婚式にぴったりですよね。

湯島天神でも、この連休期間の結婚式はとても多いです!
とくに、お日柄の良い日(大安)だと、何組もの結婚式が次々に行われます。

それに比べて、平日は参拝客も少なめで、静かな結婚式が行えます。

4月下旬~5月の境内は、みずみずしい緑の葉がいっぱい!
さわやかな雰囲気の結婚式があげられますよ。

境内

梅の実も転がってます↓
境内

5月の中旬から、例大祭の準備がはじまります。

本殿前はこんな感じに↓
境内

設営の業者さんが入ったり、ちょっと工事中のような感じになったりするので、景観をすごく気にするのなら、例大祭準備前かお祭り後がいいかもしれません。
湯島天神の例大祭についてはこちら

11月

秋のブライダルシーズンとして人気があるのが、10~11月。
ちょっと涼しくなって、過ごしやすい季節ですよね。

湯島天神は、七五三のお参りでにぎわう季節です。

また、11月は約1か月間、菊まつりが開かれます。
境内が、たくさんの菊の花で彩られ、週末はたくさんの人でにぎわいます。

この菊まつり期間に結婚式をあげると、華やかな雰囲気の結婚式になります。

とくに人気なのが、太鼓橋。
湯島天神の結婚式は、太鼓橋を参進(神さまの前に行くこと)できることも、人気の1つなんです。

いつもの太鼓橋↓
境内

菊まつりの期間だけは、太鼓橋にも菊が飾られ、華やかに!
湯島天神 菊まつり

写真を撮ると、すっごく色鮮やかできれいなんですよ~( *´艸`)
花が飾られた太鼓橋に憧れて、この季節に結婚式をする人がたくさんいます♪
湯島天神の菊まつりについてはこちら

2月末~3月上旬

冬の寒さが少し和らいで、春が来る予感がする頃です。

桜の名所での結婚式は人気があり、3月に結婚式をあげる人も多いですよね。

でも、湯島天神は梅!
桜の開花時期より、ちょっと早めが見頃なんです。

2月上旬から、湯島天神では梅まつりが開かれています。
週末は、屋台や出店が出て、特設ステージでイベントもあり、たくさんの人でにぎわいます。
湯島天神 梅まつり

本格的に梅の花が満開になるのは、2月の末から。
それより前だと、まだ咲いていない枝も多いです。

結婚式では社殿の中で靴を脱ぎますし、寒い可能性はありますが、梅の花をバックにかわいらしい結婚式ができるとあって、人気があります。
梅まつりについてはこちら

注意すること

お祭りの時期と受験シーズン(初詣~3月)は、残念ながら「社殿の前で2人だけの写真を撮りたい」という希望は、叶いません。

境内にたくさんの屋台が出店していますし、お参りに来る人も本当にたくさんです。
必ず誰かが写りこみますw

にぎやかな雰囲気が好きなら、とっても楽しげでいいと思います。

けれど、静かな結婚式をしたいなら、なんでもない日を選んだほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

湯島天神の結婚式の時間帯

湯島天神の結婚式のは、10~16時までの間に1時間ごと。
1日最大7組の結婚式が行われます。

秋冬は日が短く、15時ごろから、境内が陰ってきます。
外での写真撮影は、明るい時間帯のほうが顔映りはいいですから、早めの時間がおすすめです。

また、湯島天神での結婚式は、挙式のみです。

披露宴をするのなら、別会場へと移動する必要があります。
移動時間と、その後の披露宴の時間を考えて、時間帯を選びましょう。

湯島天神の結婚式の時期のまとめ

湯島天神の結婚式の時期について、まとめます↓

  • 結婚式ができない日がある
  • おすすめの時期は、5月・11月・2月下旬~3月上旬
  • お祭り期間は、とくに人が多い
  • 時間帯は、早めがおすすめ

湯島天神での結婚式の予約は、1年前からです。
ご予約はお早めに。

結婚式の準備、大変ですが楽しんでくださいね~^^

おわり。

スポンサーリンク

-結婚式
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

神前式

結婚式を神社であげたい!神前式の流れや所要時間と湯島天神の結婚式

こんにちは、ウメジローです! 今回は、神社での結婚式についてご説明します。 ご結婚おめでとうございます^^ 「格式のある神社で、結婚式がしたい!」 その気持ち、わかります! 白無垢や色打掛の和服を着た…

続きを読む