湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

基本情報

お守りやお札を返すタイミングはいつ?返納方法と湯島天神の場合

投稿日:

お守り 返す

こんにちは、ウメジローです!
今回は、お守りやお札の返し方について、ご説明します。

「受験に無事合格した!合格祈願でもらったお守りは、どうしたらいいの?」

「お祓いでもらったお札は、1年後に同じ神社に返しに行かなきゃいけないの?効力(?)は1年だから、1年たったら神社に返すべきって聞いたんだけど。」

神社でもらったお守りやお札って、処分方法はもちろん、手放すタイミングもあいまいで、わかりづらいんですよね~

粗末に扱うわけにはいかず、悩んでしまう気持ち、よくわかります。

授与品についての扱い方は諸説ありますが、お守りやお札の扱いに悩んだときに、参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク
  

お守りやお札を返すタイミング

お守りやお札は、厳密に考えると、種類があります。
お守りやお札って長いので、以下お守りに統一して書きますね。

お願いごとに期限(区切り)があるもお守りと、期限のないお守りです。

どちらのお守りかによって、お守りを返すタイミングが違います。

満願守り

期限があるお守りとは、ある目的が叶うようにとお願いしたときに、もらったお守りです。
合格祈願、安産祈願、病気平癒などがあてはまります。

満願(まんがん)とは、期限を決めて神さまにお願いし、その期限に達することです。

満願守りは、結果の良し悪しに関係なく、目的の時期が終ったら返します

  • 合格祈願・・・受験が終ったら、お守りを返す
  • 安産祈願・・・出産が終ったら、お守りを返す
  • 病気平癒・・・病気が治ったら、または亡くなったら、お守を返す

1年守り

期限のないお守りとは、ずっと願い続けているお願いごとに対して、もらったお守りです。
家内安全、商売繁盛、交通安全などがあてはまります。

期限がないお守りは、1年ごとに新しくする傾向があります

明治時代に、明治天皇が年に1回お札をとり替えることをご提案され、風習として定着しました。

現代では、多くの人が、初詣のときにとり替えています。
新しいお守りとともに、新たな1年を新鮮な気持ちで迎えられますからね。

神道では、年末にけがれを祓ってから新しい年を迎えるので、とり替えるにはちょうどいい時期でもあります。
年末の大祓については、こちら

お守りやお札は返さないといけないの?

「受験は終わったのだけど、亡くなったおじいちゃんからもらったお守りだから、ずっと持っていたい」
「結婚のときにもらった家内安全のお札だから、ずっと神棚にまつっておきたい」

そんなふうに、思い出深いお守りだと、手放したくないと思うかもしれません。

それなら、大切に持ち続けましょう(・∀・)

お守りは「必ず返さないといけない」「絶対に交換しないといけない」という決まりはありません。
逆に、もらって1年たっていなくても、返したっていいんです。

手放すタイミングの判断基準は、お守りやお札を大切にする気持ちです。

お願いごとの期限が終って、新たな気持ちで1歩を踏み出そうとしたり、次のステップに進みたいと思ったりしたときは、そのお願いごとから心が離れていきます。
ですから、お守りを手放す時期が来ています。

でも、お守りを見た時に、初心を思い出してやる気がみなぎってきたり、嬉しかった思い出がよみがえってきて幸せな気持ちになれたりするのなら、お守りはまだあなたの支えになっています。
引き続き、お守りを大切に持ち続けることができるはずです。

私も、ずっと持っているお守りがあります。
10年以上前に、家族旅行で行った神社の学業お守りです。

お守りを返すタイミングは、あなたの心しだい。
お守りを手に取って、自分の心によ~く聞いてみてください^^

スポンサーリンク

お守りやお札の返納方法

さて、よく考えた結果「お守りを手放そう!」と決心したのなら、神社にお守りを返しましょう。

基本的に、お守りをもらった神社に返しますが、別の神社に返しても大丈夫です。

神社に持っていく

神社には、納札所(おさめふだどころ:別名・古札納所)という、お守りやお札を返す場所が用意されていますから、そこへ納めます。
もし、納札所がない神社なら、社務所で神職の人に渡します。

納札所には、お賽銭箱があるので、おきもちで。

お守りをそのままダイレクトに納札所に入れることに抵抗がある場合や、いくつものお守りをまとめて納める場合は、半紙にくるんだり、紙の封筒に入れたりして納める方法もあります。
お守りをもらったときにお守りが入っていた神社の紙袋を、返すときに使う人も多いです。

ただし、神社によっては、袋を禁止していることもあるので、気を付けてください。

マナーは、燃えないものを入れないこと。
人形や縁起物の置物も、入れてはいけません。
多くの神社で、お焚き上げ(おたきあげ:燃やすこと)をするので、分別をしないと神社の人が困ってしまうからです。

お正月なら、臨時の大きな納札所が設置されている神社もありますし、どんと焼きをしている神社もあります。
どんと焼きをしていたら、自分でお守りを火の中に入れます。

どんと焼き↓
どんと焼き

神社に郵送をする

神社まで出かけることができないのなら、郵送でお守りを返すことができます。

封筒にお守りを入れて、返納希望と一筆そえて、神社へ送ります。

もし、お金も送りたいのなら、普通郵便では送れないので、現金書留で送りましょう。
現金書留については、こちら

湯島天神にお守りやお札を返すなら

それでは、東京の湯島天神を例に、納札所がどんなものか、ご紹介しますね。

湯島天神の納札所は、本殿の左側、太鼓橋のすぐ裏手に、ひっそりとあります。
ぁ、湯島天神は古札納所ですね!

古札納所

親切なことに、ゴミ箱まで設置されていて「お札・お守りの袋はこちらにお入れください」って書かれています。
ここでは、袋から出して納めたほうがよさそうです(`・ω・´)

お正月のときには、臨時の古札納所が現れます。
2017年までは、通常の古札納所の前でしたが、2018年は唐門前に設置されました。

古札納所

竹の柵の向こう側に、お守りやお札を納めます。
ここにもゴミ箱がありますね。

1月いっぱいは、通常の古札納所を封鎖して、臨時の古札納所が使われます。

お守りの返納のまとめ

お守りやお札の返し方について、まとめます↓

  • お願いごとによって、返すタイミングが違う
  • 返しても返さなくても良い
  • 返すときは、神社に持っていくor郵送で、神社へ納める
  • 湯島天神には古札納所がある

人生で大事なときを一緒に過ごしたお守りやお札を手放すのは、ちょっとさみしい気もちになるかもしれません。

でも、返納は、次のステージへのけじめです。

感謝の気持ちを込めて返し、すっきりと気もちをきり替えて、新しい1歩を踏み出してください。
応援しています^^

おわり。

スポンサーリンク

-基本情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

笹塚稲荷神社

稲荷神社の神様とご利益は?湯島天神境内にある笹塚稲荷神社について

こんにちは、ウメジローです! 今回は、稲荷神社についてご説明します。 全国各地にたくさんある稲荷神社。 きつねがいることでも知られていますよね。 稲荷神社の神様と、そのご利益を知っていますか? 湯島天…

続きを読む

金運

金運にご利益のある神社は湯島天神?勝負にまつわる神さまと宝くじ

こんにちは、ウメジローです! 4話連続で、湯島天神のご利益についてご紹介します。 3回目は、金運についてです。 「もっとお金が欲しいなぁ…」給料明細を見てため息をついていたりしませんか? 金運を上げた…

続きを読む

おみくじ

湯島天神でおみくじをひく!種類と順番は?おみくじのある場所は?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神のおみくじについてご説明します。 神社にお参りに行ったら欲しくなるのが、おみくじ。 これからの自分の運勢は、どうしても気になりますよね。 湯島天神でもらう…

続きを読む

駐輪場

湯島天神周辺の駐輪場。バイクや自転車はどこにとめたらいいの?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神近くのおすすめ駐輪場についてご紹介します。 都心にありつつ江戸情緒の残る、湯島天神。 都内在住なら、電車や車よりも、バイクや自転車のほうが動きやすいかもし…

続きを読む

駐車場

湯島天神駐車場と周辺の時間貸駐車場。料金は?初詣はどこにとめる?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神近くのおすすめ駐車場についてご紹介します。 江戸情緒あふれる、都心の湯島天神。 家族そろってのお参りなら、車で行きたいと考えることもあるでしょう。 実は湯…

続きを読む