湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

基本情報

神社にお酒をお供えする意味は?奉納する種類や本数とのしの書き方

投稿日:2018年3月27日 更新日:

お酒 奉納

こんにちは、ウメジローです!
今回は、神社へのお酒の奉納について、ご説明します。

神社に行ってお祓いを受けたりするとわかるのですが、本殿の中にお酒がお供えされています。
個人の名前が書かれたのし紙や、会社の名前が書かれた札がそえられたお酒です。

はじめてこれらのお酒を見ると「なんでここに名前の書かれたお酒があるんだろう?」と疑問に思うかもしれません。

これらのお酒は、お供えとして納められたお酒なんです。

神社にお酒を納める理由や、納める方法について、お伝えします。
奉納方法は地域によって諸説ありますが、1つの方法として、参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク
  

神社にお酒を奉納する意味

じつは、お酒は、神さまに対する最上級のささげ物です。
ちなみに、3大重要ささげ物は、お米・お餅・お酒です。

理由は、神道の根本となる稲作にあります。

もともと日本の人々は、神さまにお米の豊作を祈ってきました。

そして、神さまへの感謝として、その年ではじめて獲れたお米(初穂:はつほ)を、自分たちが食べるより前にささげてきました。
のちに、野菜や獲物など、はじめて獲れたもの(はつもの)もささげるようになります。

貨幣経済がすすむと、お米の代わりにお金をささげるようになりました。
ですから、現代では、神さまにお供えするお金を、初穂料(はつほりょう)といいます。

おっと、ちょっと話がそれました。
神さまから恵んでもらった大切なお米を使って、さらに時間と労力をかけて造ったものが、お餅とお酒です。

昔は、お餅やお酒を造ることも、神事でした。
神社の敷地内で大掛かりな酒造りがされたり、氏子(うじこ:神社の特定の地域に住む人たち)によって地酒が造られたりしていました。
今でも、酒造りを続けている神社があります。

お酒はもっとも価値のあるお供え物として、どの神社でも祭壇の1番上の段、中央よりにお供えされています。

神社へのお酒の奉納方法

「神社にお酒をお供えしたい!」と思ったら、お酒の瓶や樽を奉納用に包んで、神社の社務所に持って行きます。

包み方に迷ったら、お店で「神社に奉納したいんですけど…」と、聞いてみてください。
酒屋さんなら、どこでも対応してくれるはずです。

※地鎮祭(じちんさい:建築物を立てるときの儀式)のときは、またちょっと違うので、最後にご紹介しますね。

いつお供えするの?

とくに決まりはありません。
「お供えしたい!」と思ったときにどうぞ。

あえて、お酒がお供えされることの多いときをお伝えすると…

  • 新年のご挨拶の初詣のとき
  • お願いごとが叶ったお礼参りのとき
  • どうしても叶えて欲しいお願いをするとき

お酒の種類は?

一般的には、清酒(日本酒)です。

お酒をお供えするようになった理由のとおり、日本酒はお米を使ったお酒だからです。

正式には、神さまにお供えするお酒は、白酒、黒酒、泥酒、清酒があるんですが、清酒以外は手に入りにくいので、清酒をお供えするのが一般的です。

でも、焼酎が有名な地域では焼酎をお供えしたり、梅酒を造っている神社では梅酒をお供えしたり。
特殊なお酒を造っている地域では、清酒以外を納めることもあります。

のしの書き方は?

通常、のし紙をかけます。

のしの種類・・・水引が紅白(慶事用)の蝶結び。

表書き(水引より上の段)・・・一般的には「奉納」または「奉献」
名書き(水引より下の段)・・・自分の名前、会社の名前

奉納(ほうのう)・・・神さま仏さまにささげること
奉献(ほうけん)・・・神さま仏さま、目上の方に、謹んでささげること

表書きに「御神酒」(おみき)って書く地域もあるんですが、御神酒を神社からもらうお酒ととらえる地域もあります。これは地域のルールに従ってください。

本数 は?

1本、2本、3本、5本・・・何本でもどうぞ。
1本または2本のことが多いです。

酒屋さんによっては、2本の場合、かっこよく紐でまとめてくれるところもあります。

地域によって、2本神社へ持って行って、お祓いを受けたあと1本を神社に納め、1本を持ち帰るところもあります。
迷ったときは、奉納しようと思っている神社へ、直接お問い合わせください。

瓶の大きさは?

一升瓶(1.8ml)、四合瓶(720ml)が一般的です。
たま~に、紙パックがお供えされていたりします( *´艸`)

スポンサーリンク

湯島天神でのお酒の奉納

お酒を持っていかなくても、お酒を奉納することができる神社もあります。

全国から受験生が訪れる、学問の神さまで有名な湯島天神では、御神酒奉納があります。

三方(さんぼう:お供え物の台)にお神酒徳利2つがのったセットに、名前と祈願内容(お願いごとやお礼)を書いた紙をそえて、本殿にお供えしてくれます。

初穂料は2000円。
約1か月、お供えしてもらえます。

これなら、酒屋さんに慣れていない人や未成年者でも、安心してお酒がお供えできますね!

受付は、本殿左側の授与所(社務所)です~

体験談

私がお酒を奉納したときのエピソードを少々(*ノωノ)
参考になるかは不明。

お酒を奉納したのは、大学卒業が決まったときです。

当時の私は、なかなかの問題児でorz
論文が書けずやり直しばかり。教授陣を困らせ、研究室のみんなにも心配されていました。(論文がちゃんと受理された段階で、ほぼ卒業確定といわれていました)

最終的な卒業試験(面接みたいなもの)があったのですが、他の同級生はほぼ卒業確定でその試験を受ける中、私は未確定のまま、その試験を受けました。

周りのみんなが自身たっぷりで、堂々と卒業していくように見えて。苦笑
「自分はどうなるのだろう?もう1年だったらどうしよう…」と不安でしかたありませんでした。

後日、担当教授から卒業試験に合格したと、電話をもらいました。
「もうダメかも…」とも思っていたので、それはそれは嬉しかったです!!

やった~祝い酒じゃ~~ヾ(*´∀`*)ノ

解放されて、とっても浮かれた気分になったのですが、私はお酒がそんなに飲めません。

そうだ、神さまに飲んでもらおう(・∀・)

ということで、そのまま酒屋さんに行き「神さまにお供えするお酒をください!」とw
そうして、一升瓶を抱えて、湯島天神に直行したのでした~
めでたしめでたし

お酒の奉納のまとめ

神社へのお酒の奉納について、まとめます↓

  • お酒は最高のお供え
  • 奉納するお酒は、一般的に清酒で、のしをつける
  • 湯島天神では、手ぶらで行っても御神酒奉納ができる

地鎮祭のときに用意するお酒は、一般的に2本1組で、のしには「奉献」と書きます。

奉納用の梱包は、全国どの酒屋さんでも対応してもらえますが、慣れないパートさんやバイト君が接客していると、わかる人を呼んできたり、時間がかかったりすることも…

「本当に大丈夫…?」と心配なってしまうかもしれません。

事前にきちんとしたお酒を準備しておきたかったら、通販利用もおすすめです。

岡山の老舗酒蔵、板野酒造場では、奉献酒の通販を行っています。
1本から対応してもらえて、なんと、表書きは手書き! 安心して任せられます。

「ここぞ」というお礼やお願いのときに、ぜひお酒のお供えを検討してみてください^^

おわり。

スポンサーリンク

-基本情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

おみくじ

湯島天神でおみくじをひく!種類と順番は?おみくじのある場所は?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神のおみくじについてご説明します。 神社にお参りに行ったら欲しくなるのが、おみくじ。 これからの自分の運勢は、どうしても気になりますよね。 湯島天神でもらう…

続きを読む

牛

天神様と牛の関係。神様との繋がりは日本だけでなく世界の宗教でも!

こんにちは、ウメジローです! 今回は、天神さまと牛の関係についてご説明します。 全国の天神さまの神社には、牛の像があったり、牛の絵馬があったり。 「牛ばかりがいるな~」と思ったかもしれません。 牛は、…

続きを読む

撫で牛

病気平癒にご利益の撫で牛がある神社とお寺。湯島天神の撫で牛は?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、撫で牛についてご紹介します。 神社の境内やお寺の敷地内で、牛の像を見たことがありますか? この牛の像は、撫で牛といって、病気平癒にご利益があるとされています。 な…

続きを読む

絵馬

絵馬の書き方は正しい?由来は?湯島天神で書いて奉納してみたよ!

こんにちは、ウメジローです! 今回は、絵馬の書き方についてご紹介します。 神社の境内には、願い事の書かれた絵馬がたくさんかかっていて、見事ですよね。 「絵馬を書いてみたい!」と思っても、書き方がよくわ…

続きを読む

おみくじ

おみくじは結ぶor持ち帰る?結ぶべき場所と持ち帰り後の扱い方

こんにちは、ウメジローです! 今回は、おみくじを引いた後のことについてご説明します。 神社にお参りで、多くの人がもらうおみくじ。 手軽にもらえるのがおみくじの魅力ですが、もらった後のおみくじはどうして…

続きを読む