湯島天神を愛する管理人ウメジローによる、湯島天神非公認サイトです。

行事

湯島天神の例大祭での催しと見どころは?おすすめの限定授与品

投稿日:2017年5月23日 更新日:

湯島天神例大祭

こんにちは、ウメジローです!
今回は、湯島天神の例大祭の催し物についてご紹介します。

湯島天神の例大祭は、神幸祭やお神輿が町内を廻ることで有名ですが、境内でもお祭りの催し物があるんですよ!

例大祭の期間中に境内で見ることができる催し物と見どころ、それからお参りのときにぜひ手に入れてもらいたい例大祭限定授与品について、ご紹介します。

スポンサーリンク
  

湯島天神の例大祭

湯島天神の例大祭とは、毎年5月25日に行われる天神さまのお祭りです。
25日に祭典が、25日前後の週末にお神輿や屋台が出る盛大なお祭りが行われます。

2018年の日程は5月25日(金)、5月26日(土)、5月27日(日)です。
湯島天神の例大祭全体の内容については、こちら

週末のお祭り期間中には、境内でも催し物が企画されています。

催し物は奉納演芸と奉納展示で、2017年は、奉納演芸は江戸里神楽と湯島天神白梅太鼓、奉納展示は奉納生花展と湯島本郷百景展(絵画展)が行われました。

湯島天神の例大祭の境内での催し物

江戸里神楽

江戸里神楽(えどのさとかぐら)とは、笛、大拍子、長胴太鼓を基本とするお囃子の演奏に、仮面をつけて神話などを演じる歌舞です。

湯島天神の例大祭では、東京都無形文化財の松本源之助社中(しゃちゅう:師弟によるグループ)による江戸里神楽が演じられます。

演目の予定以外の時間帯には、祭囃子を演奏してくれます。
すばらしい神楽の音楽と舞いで、お祭りのテンションがグッと上がりますよ♪

江戸里神楽演奏

場所:神楽殿(宝物殿の左側)

予定時間:

  • 5月25日(木)午前のみ
  • 5月27日(土)13時頃~ 八幡山
           16時頃~ 釣女
           19時頃~ 熊襲征伐
  • 5月28日(日)11時頃~ 墨之江三神
           16時頃~ 神明種蒔
           19時頃~ 稲荷山

9:00~19:30 江戸祭囃子・神楽囃子を適宜演奏
開始時間・演目が変更となる場合があります

湯島天神白梅太鼓

湯島天神白梅太鼓は、湯島天神の行事には欠かせない、和太鼓の演奏保存会です。

湯島天神の梅まつりではもちろん、三社祭や神田祭など他の地域のお祭りでも引っ張りだこで、絶大な人気をほこります。テレビにも取材されていました。

なんといっても迫力がすごい!!
メンバーは女性が多く、しなやかな動きのある演奏で、つい魅入ってしまいます。
演奏だけでなく、次々に変わるフォーメーションも、見ていてすごく楽しいです。

境内での演奏の他、同朋町(25ある町内会の1つ)の女神輿の出発前にも演奏します。

動画はiktonieさんからお借りしました。

はぁ…(´艸`*)ウットリ 
生演奏は、太鼓の音が体に響いて、本当に感動しますよ~

湯島天神白梅太鼓予定時間

  • 5月27日(土) 12:00・13:30・15:15
  • 5月28日(日) 12:00・13:30・15:00

奉納生花展

地元本郷を拠点に活動している、石井理顕社中による生け花の展覧会で、西回廊に展示されます。

湯島天神例大祭

豪華絢爛で立派な生け花の作品が、ずらりと並びます。西回廊が狭く感じます 笑
さすが神さまに奉納する作品だけあって、大広間の床の間飾りとしてドーンと飾りたくなるような、華やかで美しい作品ばかりです。

湯島本郷百景展

湯島の風景をスケッチした絵画の展覧会で、東回廊に展示されます。

湯島天神例大祭

描かれたたくさんの湯島の日常の風景画に、気持ちがほっこりします。
絵をもとにした、ポストカードも販売されています。お土産にもいいですね。

2016年はこどもたちが描いた絵が展示されていました。今年はどうかな?

スポンサーリンク

湯島天神例大祭の限定授与品

境内の授与所では、例大祭限定記念品の授与が行われています。

授与は最終日の日曜日までで、なくなり次第終了となります。神さまにお参りをしたら、早めに授与所へ行きましょう。

  • 末廣(扇子)  初穂料 2000円
  • 駒札      初穂料 500円
  • 手拭い     初穂料 700円
  • 豆半纏形手拭  初穂料 500円
  • Tシャツ    M・L     初穂料 3500円
            子供用(130㎝) 初穂料 2500円

個人的には、豆半纏形手拭がすっごくかわいくてオススメ。

湯島天神例大祭

湯島天神例大祭の催し物のまとめ

湯島天神の例大祭の催し物の内容をまとめます↓

  • 江戸里神楽
  • 湯島天神白梅太鼓
  • 奉納生花展
  • 湯島本郷百景展
  • 限定記念品の授与

それから、例大祭の期間中は、宝物殿の展覧会入場料が割引になります。
通常大人500円が300円に!
興味があれば、ぜひ!あと、ちょっと外より涼しいよ。

湯島天神の例大祭に行ったら、境内の催し物もしっかり楽しんでくださいね。

おわり。

スポンサーリンク

-行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初詣

湯島天神初詣2019!参拝時間はいつからいつまで?アクセスに注意して

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の初詣についてご紹介します。 学問の神さまで有名な、東京の湯島天神の初詣は、学生さんをはじめ、その家族や地元の人たちで、毎年とても賑わいます。 「今年は家…

続きを読む

鷽替え

東京で鷽替え神事に行くなら亀戸天神と湯島天神と上野五條天神社!

こんにちは、ウメジローです! 今回は、鷽替え神事(うそかえしんじ)についてご紹介します。 1月に天神さまで行われる行事といえば、鷽替え。 主に、天神さまの神社(天満宮)で行われる、特別な神事です。 鷽…

続きを読む

梅まつり

湯島天神の梅まつり2019の日程と見どころは?屋台は出る?混雑する?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の梅まつりについてご紹介します。 天神さまにゆかりのある植物といったら、梅。 湯島天神にも、立派な梅の庭園があります。 梅の花が咲くと、境内が華やかに彩ら…

続きを読む

神幸祭

神幸祭の行われる意味と見所は?東京都内でも見ることができる?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、神幸祭について、ご説明します。 神社のお祭りのポスターに「神幸祭(しんこうさい)」と書かれていたり、ニュースで「○○神社の神幸祭が行われます」と報道されたり。 「…

続きを読む

梅まつり

湯島天神の梅まつりの見頃と開花状況。夜はライトアップされる?

こんにちは、ウメジローです! 今回は、湯島天神の梅まつりの見頃についてご紹介します。 湯島天神には、美しい梅園があります。 梅園の梅が咲きほこる時期にあわせて開催されるのが、梅まつり。 約1か月の間に…

続きを読む